"サメジ部長" is creating "激ヤバメディアコンテンツ "

誰が見ても『ヤバい』と思うようなコンテンツを制作いたします 

ホーム
投稿一覧(3)
応援メッセージ(0)
ファン一覧(1)

私こそ真の激ヤバクリエイターだ!

サメジ部長と申します。ポートフォリオサイトは http://samezi-but.com となっております。

職業はサーバサイドやソフトウェアの開発・運用をおこなっているシステムエンジニアになります。趣味でも仕事のようなものを作成しています。絵や漫画も描いたりしますし、MMDで動画を作ったりもします。主な活動として、Unityを使ったゲーム的なコンテンツを作成しております。活動のほとんどはtwitterで垂れ流し状態ですので、今何をやっているかtwitterを見ていただければと思います。

今現在注力しているのはアダルトVRの会という団体で、VRのアダルト分野に貢献していければと思います。会員に依頼してオリジナルモデルを制作したり、会員の制作物の助けになれば、と思い設立いたしました。

 

頂いたお金を何に使うか

今のところシステムエンジニア/プログラマーの職を得ており、生活費には困っておりません。ただし、面白いことをするために必要な製品やガジェットを購入するための費用としては十分ではありません。頂いた支援に対して、具体的には以下の様な用途に使用します。

  • PCパーツ(ビデオカード/メモリなど):コンピュータで何かをする上では欠かせません。VR用途ならばなおさらハイエンドのマシンを維持していかねばなりません。
  • たっかいソフトウェア(ZbrushとかMayaとか):何をするにもソフトウェアも必要です。
  • ワンボードマイコン(Arduinoなど):おもしろガジェットを制作する上での基部とするために必要です。
  • 電子部品:同上。だいたいセットで制作すると思っていただければ。
  • ガジェットそのもの:いわずもがな。面白いことをするためには必要です。

…といったな。あれは嘘だ。研究開発に使うお金が生活費も食いつぶしはじめていまカードローンで所持金マイナスです…助けて下さい。

ということでVRコンテンツ・ゲームやWebサービスなどをほいほい作っていければと思っております。そのために皆さんからのご支援をいただければ、活動を加速することができます。

以下、今までに出した成果などを書いていきます。

 

超高機動飛行

https://itch.io/jam/leapmotion3djam/rate/42499

Leap Motionというモーションキャプチャー装置のメーカー主催のゲームジャム、3djamの応募作品です。Unityで作られており、アニパロネタを披露するために作りました。手をセンサーにかざすことで操作でき、ミリ単位の手の回転を取得することで飛行します。賞金でねーかなー

物理演算うんこメーカー

頭のおかしくなった人の主催したうんこゲー祭というイベントに出品したUnity製の作品です。この他にもMMDにて『お通じP』という頭のおかしい人として界隈の好事家の間でちょっとだけ話題になりました。Androidの2D版もあります https://play.google.com/store/apps/details?id=com.UnkoMaker&hl=ja

Slackコミュニティ

アダルトVRの会 https://adultvr.jp/ や雑談Slack http://samezi-but.com/zdnj.html  を運営しております。

おっこれはなにかな?

http://samezi-but.com/givememoney.html

Translate / 翻訳
シェア
ツイート
ブックマークに追加 ブログパーツ(見本) Enty上でフォローする
6000人以上のユーザーが通知を受け取っています。

他のオススメのクリエイターさん
Entyに質問