"Project.L.A" is creating "ゲーム制作"

「聖鍵遣いの命題」RPG化支援プロジェクト 

ホーム
投稿一覧(102)
まとめ
応援メッセージ(10)

ご要望の多かった「聖鍵遣いの命題」をRPG化し、より遊べるタイトルへとリファインします


2016年にノベルゲームとして発売した「聖鍵遣いの命題」ですが、ご購入のユーザーから「RPGで遊びたい!」というご要望を多数頂いていたため、新たなる支援企画としてスタートいたします。

◇「聖鍵遣いの命題」お馴染みのキャラクターたちでストーリーRPGを楽しむことができます
◇「キャラクターメイキング」で自分だけのキャラクターをつくり、アカデミー生活を楽しむことができます
◇ダンジョン、ヴァイアランの追加
◇RPG用に各種イベントの加筆修正、さらに新規イベントも実装いたします。


※各種イメージ画面は現在作成中です。
 随時更新していきます。


◆聖鍵遣いの命題とは?
はるかな過去に存在し、突如として滅びた『古代文明ミストリア』
遺跡に眠る古代文明の謎に迫る冒険活劇。


◆RPG化のポイント
◇「イラスト」と「ボイス」で、自分の好きなキャラクターを追加できる『カスタムキャラクタークリエイトシステム』
規定に沿ったイラストやボイスを用意することで、新しいキャラクターをつくることができます。

 

◇カスタムキャラもオリジナルキャラも、自分好みに育てられる
キャラクターは『コマンド強化』と『スキル強化』のふたつによってより個性的になっていきます。
『コマンド強化』は、各キャラクターのコマンドを強化して攻撃力を上昇させたり、属性を付与することができます。
スキルは大まかに「先天スキル」と「後天スキル」のふたつがあります。
「先天スキル」はキャラクターが最初から所持しているスキルで、あとからつけたり消したりすることができません。
有利な効果もあれば、不利な効果も、その両方を合わせたものも存在します。
「後天スキル」はあとからつけることが可能なスキルです。
先天スキルによって生じた有利な効果をさらに強化したり、弱点を補強するなどの使い方ができます。
また、スキル自体も強化が可能で、強化することでより効果が高まっていきます。


◆ゲーム
ゲームはメイン画面から『イベント』を選択することで進行していきます。
メイン画面からは『メインイベント』『サブイベント』『自由探索』『キャラクタークリエイト』が選択できます。
イベントは『ストーリー』と『探索』で構成され(ストーリーだけの場合もあります)、終了することで再びメイン画面へと戻ってきます。
自由探索はストーリーに関係なく、ダンジョン探索を行うことができます。
キャラクタークリエイトはメイン画面にいればいつでも行うことができ、すぐに編成に加えることができます。
メインイベントは「聖鍵遣いの命題」をベースとして、RPG用に構成を再構築、ノベル版では語られなかったいくつかの部分が明らかになります。(大幅に加筆を行う予定です)
メインイベントクリア後にエンディングを迎えたあともサブイベントや自由探索を行うことはもちろん、メインイベントにもう一度挑戦することも可能です。


 せかぽじRPG化企画は、今後、より幅広い方々への周知のためにクラウドファンディングでの資金調達を考えていますが、Entyでのご支援者については以下のような特典をご用意させて頂く予定です。

 

◆支援企画にご参加頂いた方へのお礼
◇β版のテストプレイ&ゲームバランス調整へのご参加(参加されるかどうかは自由となります)

◇「キャラクターメイキング」に使えるオリジナルイラスト+ボイスの提供
 せかぽじRPGの要素のひとつにユーザーが自由にキャラクターを作れる「キャラクターメイキング」があります。
 本機能はイラストも自由に設定できるように企画しており、ご支援者の要望に合わせて、世界観にぴったりのイラストを作成、監修いたします。
 キャラクターにはボイスの設定も可能ですが、ボイスのキャスティングについてもご支援者の要望を最大限伺います。
 ※イラスト、キャスト共に、様々な事情でご要望通りにいかない場合もございます。事前に全ての確認を取ることは現実的ではございませんのでご了承くださいませ

◇その他、ゲーム本体、ラジオイベントの優先ご招待等を検討しております

 

◆支援コースについて
 現段階では支援のコースそのものにおいてではなく「2017年12月以降の個別のご支援額」に応じてお礼をさせて頂く予定です。
 イメージとしてはご支援額がそのままポイントになり、のちほどお礼が出揃った段階で自由に選べるとお考えください。

例:「お礼A」が総額1万でのご提供だった場合
 → 1000円の支援コースなら10ヶ月のご支援でご提供
 → 10000円の支援コースなら1ヶ月のご支援でご提供

 

※2017年12月7日現在、支援コースに表示されている特典物等に関しては旧来の支援企画の内容となります。

本企画の支援特典ではございませんのでお間違いないようご注意ください。

 

◆Entyでのご支援とクラウドファンディングでのご支援の違い
 おおまかにはEntyでのご支援お礼は「ゲーム企画そのものに関するもの」「Project.L.A自体に関するもの(ラジオやイベントなど)」がメインとなります。
 クラウドファンディングでのお礼は「公式グッズ」などを中心にする予定です。
 Entyでのご支援者は「より開発側、提供側に近い」ものと位置づけており、ご支援を受けて出来上がったものを元にクラウドファンディングにてより多くの方に知ってもらうステップと考えております。


■お問い合わせ先■

twitter https://twitter.com/LA_produce

続きを読む Translate / 翻訳