米朝首脳会談・雑感

とりあえず、忘れないうちに一昨日開催された米朝首脳会談の雑感を。

米国、北朝鮮共に痛み分け

これに尽きます。

双方、得るものはありましたが、立ち位置、姿勢、方針は全く変わらず。

声明出したにもかかわらず、経済制裁は継続。
今後も強硬派ポンペオ国務長官の仕切りで交渉継続。
合意内容は非公開で、声明のみ発表。
その声明の内容は、玉虫色で曖昧なもの。
声明後の記者会見等では、自画自賛の嵐。

米国側は、(過去記事でも言及しているとおり)既定路線だった「在韓米軍撤退」を餌に「朝鮮戦争時の米兵捕虜・行方不明者の遺骨発掘と送還」のカードをゲット。

北朝鮮側は、「朝鮮半島の完全な非核化に努力」を餌に、「新たな朝米関係の樹立=今後の交渉継続」のカードをゲット。

交渉継続ということは、今回の交渉では具体的な部分について何も決まっていないということに等しいです。

そして、この会談で声明が発表できたことにより、米国側は「合意に反した行動を僅かでも見せた場合における“武力行使の大義”」を手に入れ、北朝鮮はなにより欲しかった「核兵器開発完了までの時間稼ぎ」を成功させました。

世紀の会談……同床異夢すぎて、むしろ「世紀の茶番劇」です。
それでも以前書いた想定の範囲内ではあるので、個人的には“まあこうなるよね”というレベルですが。

いずれにしても、朝鮮半島の非核化問題は、進展していないどころか、無駄な時間稼ぎで泥沼に陥ったというのが、今回の会談を受けた雑感です。
声明後の記者会見における、金正恩の引きつった笑顔とカメラ正面を見たときの泳いだ目が印象的でした。

韓国?
ああ、完全に米国の戦略から外れて、北朝鮮の同盟国扱いでしたね。
韓国を守ることを放棄すれば、陸上での戦闘は回避できますし、海上での封鎖なら日韓の軍事演習で事足ります。
声明後に出てきた「在韓米軍撤退」と「米艦軍事演習中止」とは、つまりそういうことなのです。
こっちの人達は全く理解しておらず、脳天気に北との統一話で浮かれておりますが……


きちんとした解説と取材結果も含めた記事は、いったん東京戻ってから書きます。
まともな和食が食べたい___



報告する

9


≪ 前の作品 作品一覧 次の作品 ≫
Twitterでシェア!



"青木文鷹" is creating "鑑定人、情報分析"
鑑定人と情報分析のプロです。マスコミが知らない報道の真相等執筆してます。書籍の監修や自著も出してます。
青木文鷹 is creating 鑑定人、情報分析

鑑定人と情報分析のプロです。マスコミが知らない報道の真相等執筆してます。書籍の監修や自著も出してます。
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細
ExcaliburCoin
DMM GAMES 遊び放題