色をあわせる(入門) 誰でも閲覧可能

色(物理的な色・雰囲気による色)の統一感

人間はどうやら色を認識する感覚に優れておりその色によって様々な判断をくだし影響を受けているようです。

例えば笑顔は明るい感じの色 怒りは赤い色 どす黒い色など 色調と感情の関連性はよく指摘されてます。ここから導きだされることとして部屋の色を明るくすれば明るい感じに 暗い感じにすれば落ち着きのある気分にさせてくれる部屋に。

こういう使い方はあるでしょうし、世の中でも意識して使われてる部分は多くあると思います。

そしてそれにプラスしてものの動きや配置からも読み取ろうと思えば読み取れることが出来ると思います。

例えばものがごちゃごちゃ置いてある部屋を浮かべるとそれはカラーリングはその置いてあるものにそれぞれ影響されますが、感じる感覚として色がぐちゃぐちゃに混じり落ち着きがなくなってしまうという感覚に陥ることはないでしょうか?

色彩の配置間隔と同じようにそのものの色自体が綺麗な場合を別として、くすんだ感覚のするものや そもそも色があわない部屋は統一感がなくとてもカオスな空間になってしまう。

なのでそれぞれのものが固有で放っている色(気)を意識してものの配置や、各自の感じるすっきりとした空間の構築を意識するといいかもしれません

面白いな・・って思った方はこちらもどうぞ!

支援者限定 色から読み取れること

 




3
≪ 前の作品 作品一覧 色から読み取れること 支援者限定記事 ≫
Twitterでシェア!



"ひめかのあとりえ Himeka’s Atelier" is creating "RESEARCH&ART "
日々の生活から様々な視点・気付きを獲得し、そしてそこから得た世界に有益な情報を様々な形で提供する
ひめかのあとりえ Himeka’s Atelier is creating RESEARCH&ART

日々の生活から様々な視点・気付きを獲得し、そしてそこから得た世界に有益な情報を様々な形で提供する
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細