私がマストドンをやめるとき

タイトルに「やめるとき」と書きましたが、現在はやめる理由もやめる気もないことはここに記しておきます。サーバーの最低契約期間が終わってないからではないですよ?

 

さてさて、少々釣りっぽいタイトルになってしまいましたが、ふと思ったのです。「私がマストドンをやめるときっていつだろう?」と。

 

私自身はブログを10年以上続けていますし、Twitter も長く続けているので SNS を簡単にやめるということはありません。

 

ですが、mixi はやめてしまいました。更新停止ではなくアカウント削除です。

 

これは mixi の運営が行う施策がことごとくユーザーの反感を買うものであり、ユーザー間のつながりを捨ててでも mixi から離れてくなってしまったためです。

 

そういう意味では、当時の mixi と今の Twitter は似たところがありますね。ユーザーが望むことは無視し続け、ユーザーが望まないことばかり行っていくという。ただ、経営状況はともかく社会的インフラのような位置づけもあるので Twitter は残り続けるでしょう。

 

しかし、この状況が続くようなら Twitter の継続も考えてしまうかもしれません。

 

mixi と Twitter の2つのケースを見ると、私がマストドンをやめるときはマストドンがユーザーの方向を見なくなったときだと思います。

 

マストドンはオープンソースで開発されており、活発な議論を元に開発されているのでこの心配は杞憂かもしれませんが、100%ないとはいえません。

 

そういう状況になったら、自分でコストを負担してまでマストドンインスタンスを維持する気にはなりませんし、きっと手を引くでしょう。

 

そうならないよう、マストドンを利用して楽しむだけでなく、マストドンのことを考えながら利用することも大事なのだと思います。



報告する

1


≪ マストドンブームは終焉を迎えるのか 作品一覧 Web サービスを構想中です ≫
Twitterでシェア!



"fnya" is creating "フリーウェア開発、Webサービス開発、Mastodon運営"
フリーウェア開発、Webサービス開発、Mastodon運営、ブログ・サイトの運営をしています。
fnya is creating フリーウェア開発、Webサービス開発、Mastodon運営

フリーウェア開発、Webサービス開発、Mastodon運営、ブログ・サイトの運営をしています。
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細