今後(今年)の方針について。

これからの方針をいろいろ。まとめてみました。

 

【冬コミ本Magical Girl Bad End C91βのDL版発売時期】

 

→カノン編、ココア編を収録したβ本は、今月末か2月初旬頃、DL販売開始の予定です。

DLsiteでの販売後、若干の間をあけて、DMMにも委託します。

強制オナニーのイラストに射精などの差分追加、それと新規イラスト(えっちぃの)1枚の追加予定です。

シナリオも若干ですがいじるかもしれません。

 

 

【冬コミ本Magical Girl Bad End C91α】

→こちらは、βより多くの追加イラスト(えっちぃの)を検討しています。

実際本を手にとって戴いた方には

「この文章にイラストないのかー!」

と、残念に思われた方もいるかと思われます。

主にそういった部分の、テコ入れになります。

前述したとおり、より内容を充実させてDL版をリリースする予定ですが

販売時期は3月~4月中旬頃までずれ込む予定です。

サークルの都合上、βの販売を優先しないといけない状況にあるのがひとつ。

また、本業のスケジュールも考慮しての、この時期となります。

とりあえず会場本をそのままデータ化、販売し、追加アップデートによるイラスト追加、という方式も検討しましたが

会場本の内容のままでは、第一印象で「めかぶ亭の作品はイラストの内容が薄い」と思われる可能性があるため、追加分も完成させてからの販売としました。

 

【会場本の増刷、委託について】

以前から申し上げてますように、印刷費が高くつくため少なくともフルカラー本に関しては

今回も、そして今後に関しても、書店委託は行わない予定であります。

また、会場での配布数は、1冊につき多くとも200部(今回は1冊150部)までになるかと思われます。

会場本の頒布数を増やしたいのはやまやまなのですが、印刷費の問題に加えて

DL販売を主力とするめかぶ亭では、DL販売前の会場本違法アップロードが致命的な打撃になりかねないため

頒布数を極力抑えたり、DL版追加イラストなどで、対策している感じです.....

 

 

【今後の創作について】

夏コミ受かれば、今のところ有力なのが、2015年の「Magical Girl Bad End A1」の続編を

フルカラー本+CD-ROMのセットで販売する、という予定です。

ただ、その後の予定との兼ね合いもあり、まだ決められずにいる感じであります.....

最近めっきりご無沙汰の退魔忍関連でも、なにかやるかもしれません。

話は進んでいますが、今年も主力は魔法少女になりますので

その合間で進めて、なにか出せそうなら、という感じになりそうです。

ちなみにこちらは、かつて「なぞちゃん」という名前だった退魔忍のひとりですが

このたび全面的な設定の改変を行い、「瑠風」に名前を改めました。

また、退魔忍シナリオに関しては今後、専属ライターである「れぼりん」は、外れる予定でおります。

現在、退魔忍コンテンツを担って下さる予定の作家さんと、綿密な打ち合わせを進めております。

今年中に何か、ゲームをつくりたいなとも考えています。

野望というよりは、オリキャラ魔法少女、ひいてはめかぶ亭のブランド力をあげるために

キャラの特色や背景を掴むためのゲーム作りは、重要なプロセスだと考えています。

目標としては、冬コミでゲームの頒布ができれば、という感じですが

今年中に出せなかったとしても、作成自体は近いうちに始めるつもりでいます。

まずは、キャラの背景や、おおまかなストーリー作りから。

1年をかけて、ゲームとして完成させていきます。

 

 

 

冬コミ頒布本のDL販売を目先の目標とし、おおまかな活動は上記に沿って進んでゆくかと思います。

今年も「めかぶ亭らしい!」と言われるような、濃厚な作品づくりに励んでまいりますので

何卒よろしくおねがいいたします。

 


アンケート 1:どちらに期待する?



報告する

4
≪ 前の作品 作品一覧 次の作品 ≫
Twitterでシェア!



"めかぶ亭" is creating "同人サークル"
オリジナルの変身ヒロインによる、アブノーマルなR-18作品を作成しています。
めかぶ亭 is creating 同人サークル

オリジナルの変身ヒロインによる、アブノーマルなR-18作品を作成しています。
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細