3万円3Dプリンター始めました。(^^;)

「あなたも3万円で3Dプリンターのオーナーに!」(写真は実際に稼働している3万円3Dプリンターです。)

少し前に「週間マイ3Dプリンター」という雑誌がありました。その雑誌は全号揃えたら3Dプリンターのパーツが全て揃い、組み上げたら実用の3Dプリンターになるという趣旨でした。しかし全号揃えるとなると流石に軽く10万円は超える計算になったとのことです。

ところが今年の夏コミが終わった頃、ユニティちゃん等身大フィギュアを出力した大型3Dプリンターを持っている”ととろん”さん(別名:アルヌスPX町田支店さん)から、「3万円の3Dプリンターキットを組み立ててみませんか?」と持ちかけられました。

その時、私自身も「そんな安い値段で3Dプリンターが持てるわけ無いだろう?」と半信半疑でしたが、頂いたURLを見て目を疑いました。

「送料無料大サイズ金属導体高品質精密diy 3dプリンタキットつき液晶Ultimaker2構造」

(↑上記のリンクをクリックすると上のページに飛びます)

このように米ドルで285、即ち日本円にして3万円弱で購入できる3Dプリンターの購入ページがありました。

しかもこの3Dプリンター。ただ安いだけじゃありません。スペックもかなり高いのです。挙げてみると、

出力最大サイズ: 200mm×200mm×260mm

最小積層段差: 0.05mm(実用上は0.1mmがおすすめ)

対応出力材料: PLAおよびABS樹脂(ABS樹脂はホットベッドを追加購入する必要あり)

その他ヘッドの移動速度も150mm/sくらいまであげることが出来ます。(精度確保の関係上60-100当たりが望ましいです)

このように、製品を買えばこの10倍はする値段ですが、確かに上記の機能を3万円で独り占めできます。

 

しかし、発注して届いたキットを見たら、その甘い夢は一瞬で砕かれました。

「なん・・・だと・・・? これを組み立てなきゃならないのか・・・。(大汗)」

この通り。部品全部が揃ったキットではありましたが、全く1から組み立てなければならなかったのです。(続く)

 



報告する

2
≪ 前の作品 作品一覧 次の作品 ≫
Twitterでシェア!



"そむにうむ@森山弘樹" is creating "立体物・フィギュア・グッズ・3DCGプリンター・3DCGツール・VR・AR・Unity・モーション"
「ゲームから3Dプリンター出力」の実現を目指し、今までよりも簡単に作れるフィギュアや立体物グッズの製作ノウハウを共有する活動を行なっています。
そむにうむ@森山弘樹 is creating 立体物・フィギュア・グッズ・3DCGプリンター・3DCGツール・VR・AR・Unity・モーション

「ゲームから3Dプリンター出力」の実現を目指し、今までよりも簡単に作れるフィギュアや立体物グッズの製作ノウハウを共有する活動を行なっています。
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細