トンネルの向こう側

旧天城トンネル。静岡県伊豆市と隣の河津町とを結ぶトンネル。 川端康成の小説『伊豆の踊子』や、松本清張の小説『天城越え』で登場することで有名。 アーチや側面などすべて切り石で建造されたもので、全長は445.5メートル。 かつては灯りがなかった為、真っ暗な闇の中を提灯を下げて歩いていたとのこと。 そのような描写が小説内で見られる。 道路トンネルとしては初めて国の重要文化財に指定され、 現在では観光遊歩道のような扱いとなっている。 中に入ってみると、ひんやりとしていて、結構怖い。



報告する

0
≪ 何年も待った春の兆し 作品一覧 星野星愛『撃ち』 ≫
Twitterでシェア!



"光野ひかる" is creating "イラスト"
自然風景や歴史と、女の子をテーマにした作品を描いています。
光野ひかる is creating イラスト

自然風景や歴史と、女の子をテーマにした作品を描いています。
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細