プラント情報管理システム市場 調査-エンドユーザー別

市場概要

 

プラント情報管理システム(PIMS)市場は、広範な産業オートメーションおよび制御システム市場の中で急速に成長している分野である。PIMSは、製造施設、化学プラント、発電所、その他の種類のプロセス産業を含む産業プラントの運転と保守に関連するデータと情報の管理を支援するソフトウェアアプリケーションである。当社の調査によると、自動化とデジタル化への需要の高まりが、プラント情報管理システム市場の成長につながる主な要因となっている。自動化とデジタル化は、産業プロセスにおいてますます重要になってきている。PIMSソリューションは、プラントのデータ管理と分析プロセスの自動化を可能にし、効率を高め、エラーを減らし、生産性を向上させる。同レポートによると、世界のプロセス自動化・計装産業は2020年に680億米ドル以上と評価された。


 

プラント情報管理システム市場の主な動向

 

ABB社 ABBは最近、ABB Ability System 800xA向けのABB Ability Performance Optimizationを発表した。これは、人工知能と機械学習を使用してプラント操業を最適化するPIMSソリューションである。


 

シーメンス社: シーメンス社は最近、デジタル・ツイン技術を使用してプラントのパフォーマンスを最適化するクラウドベースのPIMSソリューション、Simatic PCS neoを発表した。


 

プラント情報管理システム市場の成長要因

 

当社の調査によると、プラント効率の最適化に対するプレッシャーの高まり、予知保全の必要性、オペレーショナル・インテリジェンスに対する需要の高まりが、市場成長を促進する主な要因となっている。御社に保証状態の資産や有用な資産がある場合、不必要な修理費用を支払うことで、実質的なコストを削減することができます。ServiceChannel社の調査によると、企業は保証期間中の機器の修理費用を支払うことで、潜在的な保証貯蓄の35%近くを失っている。これらのデフォルトは、資産管理ソフトウェアを使用して管理することができます。石油とガスは、国際的に取引され、複数の産業で使用される高性能資産です。調達から販売まで、この取引におけるすべての活動を手作業で追跡するのは複雑になる。資産管理ソフトウェアはここで重要な役割を果たし、運用コストをわずかに抑えることができる。


原資料: プラント情報管理システム市場調査




0


≪ 前の作品 作品一覧 次の作品 ≫
Twitterでシェア!



"アサミ 藤川 " is creating ""
アサミ 藤川 is creating

お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細