生分解性プラスチックとバイオプラスチック:その違いとは?

生分解性プラスチックは、再生可能な原料、微生物、石油化学製品を用いて製造される。バイオプラスチックは、主に病院、ホテル、レストラン、商業店舗、小売店、家庭などで使用される、自然に優しいプラスチック袋の製造や、有機廃棄物収集袋の消費拡大に使用されている。

詳しくはこちらをご覧ください 生分解性プラスチックとバイオプラスチックの違い

 



添付ファイル:   biodegradable.jpg

0
≪ 日本のガラス産業市場 作品一覧 次の作品 ≫
Twitterでシェア!



"アサミ 藤川 " is creating ""
アサミ 藤川 is creating

お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細