SL:個人専用魔剣の意図

アルカ・ノーツの学園モノにおいて、目玉として個人専用魔剣、ステラレガシィ、通称SLでもSaLyでも何でもと自由なものですが、

全員が無条件に専用魔剣手に入れることのできる楽しみを提供するのがメインと言ってもいいでしょう。

 

 さて、何故こんなものが生まれたか。それは前身となるコミュニティである、魔法学園フリーキャンペーンからの引き継ぎ要素です。

魔法学園フリーキャンペーンでは、成長キャップを越えて、貯まり続ける経験点を吸い出して消費させるために、

金銭変換やら、名誉点変換やらがありました。それでも足りないがために、個人専用魔剣というものが生み出されました。

 とはいえ、このようなものを一部のヘヴィプレイヤーにだけ配布という形に実質なってしまい、かつ、露骨な格差などが見られていました。

その既得権益化したそれを無くし、平等に、誰かだけが楽しめるみたいな環境にならないように、少しずつ専用魔剣は

必要な消費経験点が減り、最終的には経験点が無くても申請できるようになりました。

 もっとも、キャラによっては、魔剣が合わないために、完全にネタのような魔剣になりうるのは、データ的バランス上ありうることです。

 最終的なこれの目標とするところは、誰もが自分のPC用に考えられたオリジナル魔剣を使える、という部分に焦点を現時点では

置くようにしてあるために、かなり設計意図としては、ちょっと公式より孫の手のようにかゆいところに届くかドウか、程度で設計されます。

 

 また、できるかぎりSLの配布は卓を行っての配布となるようにしたいとも考えてはいます。

旧来では、卓による配布が無いゆえの、無法地帯と化したフレーバー設定というものが発生しました。

卓を行うことでフレーバーを明確にし、設定を大量に詰め込みたいという人だけが得して自由に設定を盛り盛りにする余地を無くしていく、

というのもサブの目的ではあります。

 もちろん、ある程度融通は希望があれば効きますが、現実的な範囲かつ、フレーバー的に問題ないだろうという範囲になるよう調整するため、

独りよがりの設定になることを回避できるように努力はしています。

 

 結局のところ、乱文で読みづらいでしょうが、個人専用魔剣とは

「設定の共有化による、物語の共有」

「個人専用という楽しみ」

「皆のPCをしっかりと見ているというアピール」

あたりの3つを意図としてあったりなかったり。

可能であれば、経験点を吸い出す施策とかは考えてはいますが、何もしないというのが最終的な最適解にはなりそうです。

だって、そんな施策考える時間より、さっさと卓した方が楽しいしね。



報告する

0
≪ 雑なSL設計公開 作品一覧 アルカ・ノーツ創世秘話その2 ≫
Twitterでシェア!



"ゆかり" is creating "TRPG"
TRPGコミュニティ【アルカ・ノーツ】の維持と発展のための戦力募集中。今までにないTRPGコミュニティハブを目指して
ゆかり is creating TRPG

TRPGコミュニティ【アルカ・ノーツ】の維持と発展のための戦力募集中。今までにないTRPGコミュニティハブを目指して
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細