新作短編小説『橋姫影物語』の公開を開始いたしました

 相羽です。

 東日本大震災から明日(11日)で9年です。

 震災以降、書く文章も変わりましたし、もうちょっといって生きる方向性のようなものも変わった感じがあります。

 色々なことをやってきましたが、文章を書く点にだけ目を向けてみると、(ほぼ)完結までいったオリジナル作品だけでも、


 『妹の紋章』
 『非幸福者同盟』(あと16節ほどで完結)
 『こちら街アカリの復興部!』
 『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』



 といった小説は震災を経てのこの9年が無ければ生まれることがなかったのかと思うと、若干不思議な気持ちです。

 そんな中、本日より完全新作の短編小説の公開を開始させて頂きます。

 章に応募していて落選したものですが、自分の感触では過去最高くらいよく書けた小説なので、読んでやって頂けたら喜びます~。

 せっかくだからということで、本日より「カクヨム」様で始まった、


復活の大カクヨムチャレンジカップ!/カクヨム


 というイベントにもこの作品で参加させて頂きます。

 それでは、この小説が書けるところまで(僕の人生が)たどり着けて良かったと思っている完全新作短編小説『橋姫影物語』、クリックして読んで頂けたら幸いです。↓


『橋姫影物語』/カクヨム



報告する

0


≪ 前の作品 作品一覧 次の作品 ≫
Twitterでシェア!



"相羽裕司" is creating "S市(仙台市)小説シリーズ"
個人クリエイターたちによる地域復興&ソフトコンテンツの輸出大作戦。
相羽裕司 is creating S市(仙台市)小説シリーズ

個人クリエイターたちによる地域復興&ソフトコンテンツの輸出大作戦。
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細