"ポール・ナカオ" is creating "鍵盤ハーモニカ奏者"

鍵盤ハーモニカ。みんな知ってる「あの楽器」を、もっと広めたい!! 

ホーム
投稿一覧(9)
応援メッセージ(0)
ファン一覧(0)

 ポール・ナカオのページをご覧頂き、ありがとうございます!

ポール・ナカオってどんなひと?

 〇プロフィール

 福井県出身、静岡県浜松市在住。A型。浜松市内、時々東京で活動。

    小学校時代に教室のリードオルガンでいくつかのビデオゲームの曲を演奏することで音楽に目覚め、更にいくつかのビデオゲームの曲を打ち込みコピーすることでで音楽を学ぶ。

    2001年3月、鍵盤ハーモニカのwebサイト「Runanse Sing!(ルナンス・シング)」(現:Sing, R. Sing!)を立ち上げ、鍵盤ハーモニカの研究を行うと共にオリジナル曲の製作、それらを収録したCDの販売活動を行う。また2004~2006年には鍵盤ハーモニカ専門の自費出版誌「季刊ケンハモ」を刊行。

    スイートスメリング(良い匂いのする)な民族音楽ベースの音楽が得意。鍵盤ハーモニカを「歌い上げる」スタイルで、メロディのクサいメルヘンチックな音楽を多数お届けする。

    なお名前の「ポール」は「トーテムポール」が由来。必死の抗議がなければ今頃「トーテム」と名乗っていたかもしれない。代表作『こうまかん☆ぷぺぽー』等。

鍵盤ハーモニカを広めたい!

 鍵盤ハーモニカ(以下ケンハモ)は国内でなら恐らく誰もが触れることになる、知名度も高く手にするにはとても容易な楽器です。
 しかし反面「子供向け」「玩具」というイメージが先行して、楽器としての認識が妨げられているのが現状です。
 そんな中この楽器を手にして15年、楽器の研究活動と同人音楽サークルを運営しながらの楽曲制作を続けてきました。

 息を使ったダイナミックな表現が出来、さらに鍵盤なので和音を出して吹くことも出来る、持ち運びも可能で結構音量も出せる生楽器……という素晴らしい楽器なのです!おまけに夕焼けに似合うちょっと哀愁を帯びた音色!


 というわけで、この楽器を使った演奏活動や作曲活動を通じて、ケンハモの普及をはかるというのが本ページの目的です。演奏しようよ!聴くのもいいよ!

こんな活動しています

〇鍵盤ハーモニカの演奏

 主に静岡県浜松市近辺で演奏をしています。その他ネット配信(ニコ生が多いです。その他USTとか)もやってます。楽器自体は他の楽器に比べて安価なのですが、機材費が結構かさんできます。録音機材とかエフェクターとか……。

 よく演奏するのは自分のオリジナルの他、ゲーム音楽やシーンミュージック等。レトロゲー得意です。

〇鍵盤ハーモニカの奏法や歴史などの研究

鍵盤ハーモニカのwebサイト「Sing, R. Sing!」

 ケンハモ専門のwebサイトを運営しています。演奏シーンよりは楽器の構造や演奏方法などの内容がメインなので、サイトの充実には多くのサンプル確保や実験、評価が不可欠です。

〇作曲、音楽作品制作

 長くケンハモを用いた曲を作ってきました。ケンハモ専用の曲というのは世界で見てもものすごく少ないです。自分で作った曲がケンハモのスタンダードになると嬉しいですね。
 制作に当たって得意な音楽は「メロディがクサいメルヘンチックな音楽」、不得手な音楽は電子音楽全般です。

おかねのつかいみち

 支援して頂いたお金は、以下のように使います。
・ケンハモの改造費やスペア、パーツ購入
・演奏、作曲機材の購入
・ステージで演奏するのに必要な衣装や生地代
・音系オンリー同人イベントの参加費、音楽作品製作費

 個人の生活費や交際費、遊興費等には使いません。Twitterでは何かとおにゃのこおにゃのこしてますが、そちらは自分の小遣いで何とかしますから!

 

Translate / 翻訳
シェア
ツイート
ブックマークに追加 ブログパーツ(見本) Enty上でフォローする

他のオススメのクリエイターさん
Entyに質問