バッテリーリサイクル市場 産業分析、成長、機会、動向概観 - 2023-2033年予測

バッテリーリサイクル市場規模

バッテリーリサイクル市場は、2022年の市場価値126億米ドルから2033年には236.5億米ドルに達すると推定され、予測期間2023-2033年のCAGRは6.5%で成長すると予測されている。

 

サンプルpdfレポートの請求はこちら:https://www.sdki.jp/sample-request-108174

 

バッテリーリサイクル市場分析

バッテリーリサイクル市場の成長の主な理由としては、環境汚染に対する懸念の高まりや、地域全体における厳しい環境規制の施行などが挙げられる。科学的な廃棄技術がないため、大気汚染や土壌汚染を防ぐために、使用済みバッテリーはすべてリサイクル業者に送らなければならない。地球上の金属の枯渇に対する懸念の高まりや、バッテリーのリサイクルに対する政府の取り組みも、世界のバッテリー・リサイクル市場を牽引する要因の一つである。

 

供給源別では、自動車用バッテリー分野がバッテリーリサイクル市場で最も急成長している分野である。

自動車セグメントは2023年から2033年にかけて最も高い成長が見込まれている。自動車使用の増加とバッテリーリサイクルに関する政府規制の増加が、バッテリーリサイクルの世界的な需要を増加させている。バッテリーのリサイクル需要の伸びは、アジア太平洋地域などの自動車用バッテリーの新興地域で特に高い。

 

競争環境

バッテリーリサイクル市場の主な主要企業は、Call2Recycle社(米国)、Johnson Controls社(米国)、Exide Technologies社(米国)などである。本調査には、バッテリーリサイクル市場におけるこれら主要企業の詳細な競合分析、企業プロフィール、最近の動向、主要市場戦略が含まれています。

 




0
≪ 前の作品 作品一覧 次の作品 ≫
Twitterでシェア!



"hinamiyazu" is creating ""
SDKI株式会社 リサーチアナリスト
hinamiyazu is creating

SDKI株式会社 リサーチアナリスト
お支払い方法
 クレジットカード
 銀行振込
 楽天Edy決済
 デビット&プリペイドカード(Vプリカ等)
  支援はいつ開始してもOK!
  Entyで支援すると約1.5倍以上オトク!
詳細