ラスアス2-感想

ラストオブアスpart2の感想を書きたい!

ネタバレありです。

 

 

▧ エリー編について

何から話そうかって感じだけど

なんといってもジョエルの死でしょう。衝撃的すぎる。エグい。ほんと辛い。

 

ゲーム序盤、ジョエルを動かし、エリーを動かし、進んでいくと思いきや

いきなり知らん女(アビー)を操作することになって、しかも不穏な感じ。

この先に良くないことが起こると察して思わず崖から飛び降りました。

これが初めてのゲームオーバーでした。

 

気が進まないがプレイしていくと

偶然にも巡回中のジョエルとトミーの二人に出会うわけですよ。

ピンチのところを二人に救ってもらい、三人で協力して危機を凌ぎ

なんとかアビーの仲間の潜伏先へ行き。。。

助けに来たエリーの目の前でジョエルは撲殺されて退場、と。

発売前にジョエル死亡説流れていたから、正直そんなに驚かなかった。

それでもこんなに早くジョエルがいなくなるとは思わなかった。

続編が出るって知ったときは、またあの二人が見れる!って

歓喜していたわけだけれども。その夢が早々に消え去ったわけで。

完全にエリーと同じ気持ちになったよね。全員ぶっ殺してやるって。

どこまでも追いかけて、絶対に逃がさねぇってさ。

 

ここまでがゲームの導入で、前作でいえばサラが死んだとこみたいな感じ。

あっという間に物語の中に引き込まれた。

制作陣にまんまと復讐心を植えつけられたわけです。

その後はとにかくアビーを見つけて、復讐してやるという一心でプレイしてた。

情報を聞き出しては殺して、情報を聞き出しては殺してを繰り返していくうちに

エリーに違和感を覚えていきます。殺しすぎじゃね?

待てよ、殺すのはアビーだけでも良くない?って

そしてシアトル3日目。やっとご対面です。直前にはジェシーさんが

出会い頭に撃ち殺されます。ボルテージが上がった状態でなんと

エリー編いったんお休み。

物議をかもしているアビー編になるわけです。


▧ アビー編について

ホントには??ってなりました。

二度目の衝撃。

復讐はお預けだし、ヘイトマックスでその対象を操作しないといけなくなる。

こんな女の話なんて興味ねーよって、一生森をさまよっとけ。って思いましたよ。

ネットでの反応を見るとここでやめた人達もいるみたいですね(笑)

気持ちはわかります。が自分のはやめるという選択肢はないな。

プレイは雑になったけど。

物資もろくに拾わず、ダメージ食らっても気にしない。

どーせ、ゴリラ女だし。どーせ、ちょっとやったらエリーに戻るんでしょって。

でも

いつまでやっても 戻 ら な い !!

そういや、シアトル1日目って最初に出てなかったか。。。

って思い出して悟りました。

なるほどね、裏のストーリーをやるのね。OKOK。

長く続くとわかってからは、まじめにやってみた。嫌々ではあったけど。

でも、パイプ爆弾とか、戦闘の面で飽きさせない要素があったから

わりと楽しめたんですよ。これが。

そういうのに助けられながら進めて、徐々に敵側の人間的な部分や

アビーが医者の娘で、ジョエルへの復讐の理由がわかるところまでに至った。

 

確かに復讐する理由としては充分だったね。

ジョエルはエリーを救ったけど

そのためにファイヤーフライを何人も殺した。

さらに言えば世界中の人を救えたかもしれないのに。

ファイヤーフライ側からしたら悪魔のような男だよ。

だからジョエルは、結局誰かしらに殺されてしまうって

きっとみんな納得しているよね。

で、アビーのすごいところは

トミーとエリーを殺さずにその場を去ったということ。

ちゃんと対象とそれ以外の線引きができている。

あの世界で、その場に居合わせた二人を殺さないっていうのは危険すぎる。

エリーの様子を見たら復讐されるって誰でも想像できること。

でも、殺さなかった。

筋が通ってる、って言葉がしっくりくる。

そんなこんなで、アビーに対する心境の変化がありつつ

シアトル3日目を迎えました。

 

アビーの背景を知っちゃったから複雑だよね。

これからエリーを動かして戦わなきゃいけないんだもん。。。

と、思いきや

操作キャラはアビーのまま!

エリーと戦うんかーい!!っていう

三度目の衝撃ね。

どれだけ俺たちを苦しめたいんだって思ったね。

んで、手心加えたらソッコーでエリーに殺されました(笑)

嫌でも殴らなきゃいけない。ゴリラのでっけぇー拳で。

ここの戦いは前作のデビット戦を思い出した。

後ろから忍び寄って攻撃するやーつ。

戦い自体は緊張感あってよかったけど

どんな気持ちでやればいいかわからんかった。

どっちにも感情移入してたから。

とはいえ前作のこともあってエリーの立場でいるんだけど

動かしているのはアビーっていう。

んで、戦いを制してひと悶着あったけど

結果的にアビーはまたエリーを殺さずに去っていくんだよね。

うーん。あそこまでできるのはなぜなんだろう。

って今考えてみると

レブが止めたからということ以外には

仲間が殺されたのは、自分がした復讐の結果だって考えられてたからかな。

ジョエルを殺したことに後悔はないんだろうけど

仲間の死については自分を責めることになるだろうな。

 

▧ 終盤について

トミーが今までの印象とは違って冷静じゃなくなってるのが気になった。

自暴自棄なのかな。じゃなきゃエリーをけしかけたりしないと思うんだよな。

エリーはエリーで、フラッシュバックに悩まされていて復讐どころではない感じ。

忘れようとしているように感じたけど、トミーのがきっかけで

またアビーを探す旅に出ることになる、と。

あのままディーナと暮らしていても、フラッシュバックは消えないだろうと思う。

エリーも消化しきれていないもやもやをどうにかしたくて

すがるような思いで旅に出たんじゃないかと思う。

何かしないと自分を保てないってのもあるんじゃないかな。

とりあえず100%復讐が目的で旅に出たわけじゃないんだろうなって感じ。

 

そして、最終戦。

今度はエリーでアビーと戦うんだけど

アビーはやせ細って弱ってるし、丸腰。

しかも、戦わないって言ってるのにさ

子供にナイフを突きつけて脅してさー、無理やり戦うの。きっつい。

これはエリーじゃないのでは?ってなった。

お互い身も心もボロボロ。アビーの胸にナイフを刺し入れたとき

連打を途中でやめちゃったよ。辛すぎて。

もうやめてくれぇ..エリー...!って感じで。

 

そして最後は、ジョエル姿が脳裏に浮かんでエリーはアビーを逃すんですよね。

あぁ、よくあるやつねって少し俯瞰している自分を感じつつ

それでも殺さなくてよかったって思った。マジ不毛。

ここでエリーとジョエルの最後の会話が流れたっけかな。

大事なセリフは「もし、神様がもう一度チャンスをくれても、同じことをする」

これに対してエリーは「許せないけど、許したいとは思っている」ですね。

鬱々として爛れた暗がりの中に差す一筋の光みたいなセリフだったな。

今作唯一の救いみたいなシーンだったと思う。

 

で、家に戻るとディーナもJJもいない。

エリーの薬指と子指はアビーさんに噛み千切られてしまったから

ジョエルにもらったギターも、もう弾けない。

そしてギターを窓際に立てかけて部屋を出ていくエリー。

カメラは動かずに、家を出ていくエリーを見送るギター、、、エンド。

いろいろわからないことがあって、直後はもやもやしたな。

振り返ってみると

安らげるシーンが恐竜の博物館の回想くらいだったな。

二週目で気づいたんだけれど、恐竜登れるのね!

イベントも発生するから、まだの人は是非!

 

全然先が読めないし、こんなに心を乱されたゲーム

他にプレイしたことがない。

すごいゲームだった。

 

▧ プレイ後

自分の中にある消化不良の原因や答えを探るべく

いろんな人の感想や考察を見た結果、しっくりくるモノを

見つけることができた。

 

 ・ジョエルとの最後の会話シーンを見た後に感じた

  アビーを逃がすきっかけになったフラッシュバックのシーンの意味について。

 

  エリーはジョエルを許したかったが許す機会を失ってしまった。

  だから、同じく許せない存在であるアビーを許すことで

  疑似的にジョエルを許したということに結び付けた結果が

  アビーを逃がしたという結果につながった。という解釈。

 

  これはいろんな考察を見た中で一番説得力があったかな。

  最初はねジョエルがやめろって言ってる系ねって感じたけど

  その後に流れる会話シーンを見た後でね、あれ?ちがうんじゃね?って

  思ってたんでね。

 

▧ その他、思ったこと(むしろここが一番言いたいところ)

 

・アビー編について

アビー編やった上で感情移入できない人もいるんだよね。きっと。

俺が感情移入できたのは、ジョエルとエリー、パパとアビーは

ある程度同一視できたからなんですよね。陳腐な言い回しだけど

わかりやすいから使うと、正義と正義みたいなこと。

どちらかが悪っていうことにはならないのが今回のお話。

(どちらかといえばエリーのほうが悪として描かれているような気がする。)

今作のストーリーはクソ!みたいに絶対認めない!っていう人は

勧善懲悪な物語ばかり見てきた人達が混ざっているのかも。

それが良い悪いは別にして、そういうものしか見てこなかったら

そりゃ受け入れられないよね。このゲームをやるのに向いていないのかも。

 

・ジョエルの死について

ジョエルの死をもっと演出しろっていう人は少し考えてみてほしい。

いや、気持ちはわかる。前作からのプレイヤーだからこそ

ジョエルとエリーの扱いに納得いかないって気持ち、わかる。

でも、人の死なんて意味があったり、脈絡があるもんばかりじゃない。

深刻なダメージを受ければ人は死ぬ。ジェシーみたいにあっさり。

ただこれは制作物だから、別の演出にすることも可能。

それは正しい。

でも、あのシーンが採用されているのには訳がある。

そもそも全員が納得できるシーンなんて、存在しえないのは自明ですよね。

じゃあ、作り手はどうするかっていうと、自分たちの指針に沿って作るしかない。

それがあのシーンなんですよ。

俺はリアリティを重視して作ったんだと思ってる。
だって、現実世界では死は平等に訪れるもの。

いい人だからって事件や事故にあわないわけじゃない。

嫌われ者だからって誰かに殺されるわけじゃない。

だから、ジョエルもそう。

いくら娘を失ったって、生きていくために人を殺したって

エリーを救うために世界を犠牲にしたって

死にとってはそんなの関係ない。

ジョエルの死はリアル寄りにされた演出の結果。

 

これは個人的な意見だけど

ストーリーを批判してもいいけど

注文つけるなよって思う。

学校の演劇で、ウチの子をもっと目立たせて!とか

もっとセリフを増やして!とか言っちゃうような人と同類っぽく感じる。

いや、何様だよって。

いくら自分の愛する子供が出ていようと

いくら自分が愛するキャラクターが無残な死に方をしようと

そこは、わきまえなきゃね。

いろんなクリエイターがいて、創作物があるんだから

好きなものを愛でればいいんじゃないかな。

いや、愛でていたら台無しにされたんだ!っていうなら、

納得いくものだけ見たいっていうなら、

自分で作るか、お金払って誰かに作ってもらえばいいと思うよ。

だって、どれだけ好きでも創作物は創作者のものだもん。

それが前提なのに、それをわかっていない人が多いと思う。

 

・アビー編のタイミングについて

ジョエルが序盤で死ぬことと

アビー編がジョエルの死ぬ前に置かれなかったのは

我々プレイヤーを、強くエリーに感情移入させる狙いがあるからだと予想する。

アビーはパパを殺されてたのか。そりゃ憎いよね。わかる。

アビーに感情移入した状態で、ジョエルのシーン見たら

見なかったときと同じ衝撃や憎悪が沸いてこなくなっちゃうからね。

 ”どこの誰だか知らないゴリラ女に訳も分からなくジョエルが殺された”

を経験させることで、エリーとのシンクロ率を高めることができる。

 

あえて、アビーにヘイトというヘイトを向けさせる。

復讐心を爆発させ狂気に引きずり込む。

 キルゼムオール!キルゼムオール!

ノラの殺害シーンで違和感の種を植えつける

 あれ、なんか、エリー怖すぎん?あれ?

メルの殺害シーンでさらにダメ押し

 す、すり減る

で、アビー編でしてきたことを思い知らされる

 こいつら互いを思い合っていやがる。そりゃ同じ人間だもんな。

 ぁ、こいつ、あのときエリーが殺したやつだ。あ、犬。。。

バーサスエリー

 どっちの気持ちもわかる辛い。どうしたらいいのこれ

バーサスアビー

 もうやめよう。エリー。

っていう流れがあるから、アビー編の位置は計算されてああなってると思う。

だから、失敗だと言ってる人がいたけどそれは違うんじゃないって言いたい。

序盤のアビーは嫌われてなんぼってキャラクター。

 

・アビーを殺さないことについて

これは意見が分かれるよね。

それでよいってのと、殺すべきって意見がね。

でも、その場合レブも殺さないといけなくなるよね。復讐されないために。

エリーは、オーウェンとメルに会ったとき、場所を教えれば殺さないって言った。

もうこの時から、自分の過ちに気づき始めていたんじゃないかと思うんだよね。

だから、レブを殺せないって思うし。そもそも最初のころ程の復讐心は無い。

今回の旅って、ジョエルが殺されたから”復讐”するっていう意味だけじゃない。

許したかったけど、許せないまま死んでしまうジョエル。

ジョエルは自分の選択の結果、エリーとの間に確執ができてしまったけれど

納得はしていた。でも、苦しくてつらいし、寂しかったことでしょう。

エリーがそれに気づいていないはずがないよね。

ジョエルをそんな気持ちのまま死なせてしまったという

罪悪感がエリーにはあったんじゃないかな。

長々と書いたけど、何が言いたいかというと”罪滅ぼし”も旅の目的なんじゃないかということ。

 

ストーリーをうんこって言っている人は冷静になって。

受け止められていないだけの人もいるはず。

もちろん、他の結末や構成があってもいいと思うし

今回のが100%正解だと主張してるわけではない。

この物語を受け入れられた人たちだって

エリーとジョエルがあんなことになるのを望んでいたわけじゃないし

二人の幸せを願っていたことでしょう。

というか殺伐とした世界で垣間見える二人の絆を見たかった。

そこはみんな同じ意見だろう。

 

Part3があれば

またジョークをとばす明るいエリーが見たいな。




0
≪ GoThrough 進捗_005 Posts    
Share On Twitter



"ゲームボーヤ" is creating "FPS、放置*旅ゲーム、2Dゲーム"
Unityによるゲーム開発をしています。
ゲームボーヤ is creating FPS、放置*旅ゲーム、2Dゲーム

Unityによるゲーム開発をしています。
If you support right now, You’ll immediately get access to as many as 8 patron-only posts!
>> <<