【制作記録】戦闘システム公表 ※一般公開記事です

今作はカードバトル方式の1対1の戦闘システムとなります。

システム自体はシンプルなものですので、すぐに覚えていただけると思います。

ちなみにキーボードの使用はなく、

全てマウスでの操作を予定しています。

 

まずは戦闘開始前に、戦闘をするキャラを1人選びます。

キャラによってステータスの違いはありませんが、属性が異なります。

この戦闘システムは属性が重要となります。

状態異常の要素はありません。

 

毎ターン時に3枚のカードが配られます。

そのうちの1枚を選ぶと、カードの効果が発動します。

カードの効果は全部で8種類です。※敵側は7種類

それぞれの効果については、別の記事で書いていきます。

 

「攻撃」カードを使用すれば、敵にダメージを与えられます。

左上の青いゲージがプレイヤーのHPです。

敵のHPは「閲覧」カードの使用で見ることができます。

敵のカードはマウスの右クリックで確認ができます。

 

上側にある10個のクリスタルは内容が戦闘するたびにランダムで変化します。

カードに対応した効果の場合のみ、発動します。 

例として、「特技」カードを使用した時に、「属性」クリスタルだった場合は、 「属性が付いた特技へ変化する」といった具合です。

 

クリスタルの効果は敵側にも適用されますので、

常に敵のカードを見て、 どのカードを出すか予測を立てて、

戦略を練る必要があります。

適当にカードを出していると、

あっというまに敗北する可能性も十分にあります。

 

カードの右上に書かれている「数字」は、クリスタルの移動を表し、

カードを使用した後にクリスタルが数字の分だけ右へ移動します。

つまり、相手のクリスタルの効果をこちらで操作できるわけです。

 

さきほどの例でいうと、相手が「特技」カードを持っている場合は、

「属性」クリスタルへ移動しないように、

カードの数字を見てカードを出したほうが良いということですね。

 

以上が、基本となる戦闘システムとなります。

 




1
≪ Previous Posts Next ≫
Share On Twitter



"KAZ" is creating "ゲーム"
RPG作品「FREEJIA」シリーズを制作しています。
KAZ is creating ゲーム

RPG作品「FREEJIA」シリーズを制作しています。
If you support right now, You’ll immediately get access to as many as 265 patron-only posts!
>> <<