"Chobi's Atelier" is creating "戦車ゲーム"

Unityで戦車を動かして遊びます。 

ホーム
投稿一覧(18)
パスワード特典
ファン一覧(5)

Chobiと申します。

 

Blenderで作成した3D戦車モデルを、Unityで動かして遊んでいます。

UnityのAsset Storeにも、戦車モノを数点出品しています。 

現在は、三つの企画をマイペースで進めています。

 

「戦車の履帯を眺めるだけのアプリ」

Unityの物理エンジンをフルに活用し、履帯とサスペンションを出来るだけリアルに動かします。

履帯一枚ずつに剛体とジョイントを入れ、リアルタイムで物理計算をさせて動かします。

非常に負荷のかかる馬鹿げた方法で、通常はゲームに用いませんが、そこを敢えてやっています。

基本システムは上記のアセットを活用することで、ほぼ完成しています。

雰囲気ゲーとしての"癒し効果"を高めるために、ビジュアル面の強化を進めています。

時間経過、気象、海、音響、各種エフェクトなどが当面の課題となっています。

それらすべてを自作するには時間・技術ともに足りませんので、有料アセットの購入費を支援して頂ければ嬉しいです。

戦車のバリエーションをより増やすために、3Dモデルの購入も進めています。
支援者の方には、最新の試作品を随時配布いたします。

 

「パンツァーフロントをオマージュした戦車戦ゲーム」

クラシカルなオフライン戦車戦ゲームを作れたらいいなと考えています。

上述のシステムを利用して、本格的過ぎずカジュアル過ぎないゲームバランスを目指します。
マルチプレイ要素は計画していません。WOTやWTをプレイすれば十分だと考えています。

現況は、シンプルなステージの試作・テストプレイを繰り返しています。
ステージ上に配置するオブジェクト、UI素材、音源、セーブシステムなどが不足しています。

支援者の方には、最新の試作品を随時配布いたします。

 

「ARラジコン戦車」
本格的なラジコン戦車は高い、作る部屋がない、走らせる広場もない。
だからAR(ポケモンGOのアレ)でやってしまおうという計画です。

UnityとVuforiaのマーカー方式で実験してみましたが、カメラへの追従性と地形の認識が、あまり芳しくありませんでした。

GoogleのTangoに興味をもっているのですが、対応端末をまだ入手できていません。

自分の技量でどこまで出来るかは未知数ですが、ご支援頂けたら嬉しいです。

残念ながら、配布できる段階ではありません。

日々の創作活動についてはTwitterYouTubeチャンネルをご覧ください。

ウェブサイトでは販売中のアセットの紹介をしています。

 

続きを読む Translate / 翻訳